本日ご来店のお客様

こんにちは、mobile.com岡山店です。本日ご来店いただいた修理案件はバッテリーの交換です。iPhoneの色んな世代で修理案件が続きましたのでご紹介できればと思います。iPhoneのバッテリーにはリチウムイオン電池というものが採用されているのですがこのバッテリーにはそもそもが電池なので消耗品であり、寿命があります。充電してもすぐに消耗してしまったり、電池残量の表示がいきなり減ったり、残量がまだ残っているのに突然切れてしまったり・・・。また、中にはバッテリーが膨張してiPhoneの側面が浮いてきたりということがあります。このような異変がある場合はバッテリーが劣化していることが考えられますので、交換することをオススメします。

修理内容

作業時間は15分ほどのお預かりで交換可能でデータもそのままです。Apple Storeや正規店では初期化されてしまいますのでデータのバックアップを事前にしておかないないといけません。また時間も数時間待つ必要があったり、在庫状況によっては日を跨いだりということがあります。
当店の場合はご予約いただいたお客様を優先に、ご来店頂いたお客さまから順番にご案内しておりますので30分〜の対応が可能です。こちらのサイト、もしくは電話でもご予約を承りますので、お気軽にご連絡ください。
岡山にお住まいでiPhone(アイフォン)についてお困りの方は、故障・修理・相談をmobile.com 岡山店へ、ぜひ!(岡山にも修理店は何店舗かあります)お気軽に、いつでもどうぞ!!

当店スタッフからのコメント

バッテリーの交換時期ですが目安ですが1年半から2年くらいで劣化してしまいます。充電回数も500回を超えると元の容量の80%ほどしか充電できなくなってしまいます。また充電しながらのiPhoneの使用はバッテリーに負担がかかり寿命を早めてしまいますので控えましょう。
また充電のケーブルにも注意が必要です。iPhoneを買ってきた時についてるケーブル、Apple StoreやAppleのオンラインストアで購入されたものが「純正品」、携帯ショップや家電量販店やコンビニに販売されているものは「認定品」、100均やネットで格安で販売されているものが「コピー品」と分類できます。純正品のものであれば基本的には問題ありませんが、認定品やコピー品などではパソコンとの同期ができなかったり、ソフトウェアがアップデートされると認識しなくなったり、不具合が起きたりする場合があります。また「このケーブルまたはアクセサリは使用できません」と表示された場合は速やかに使用をやめましょう。最悪の場合、一切電源が立ち上がらなくこともあります。
ただ純正のケーブルは壊れやすかったりします。最近ではケーブルの根元も壊れやすい部分を保護するアイテムも販売されてますのでそちらも活用してみてあげてください。

本日のMobile.com 岡山店でのiPhone修理事例は以上になります。こまめに本日の修理事例の記事をアップし、岡山のiPhone修理で頼られる存在になっていこうと思います!
岡山にお住まいでiPhone(アイフォン)についてお困りの方は、故障・修理・相談をmobile.com 岡山店へ、ぜひ!(岡山にも修理店は何店舗かあります)お気軽に、いつでもどうぞ!!

▼修理のお見積りをしたい方はこちら↓
かんたん修理見積り

▼修理料金を知りたい方はこちら↓
修理料金一覧

▼修理のご依頼、お問い合せはこちら↓
お問い合せ