お店はどうやって選べばいいの…?

修理料金比較でも記述した通り、修理方法はいくつかあります。

  • 正規店に修理依頼をする
  • 民間の修理店に依頼する
  • 自分で修理をする

その中で、まずあなたに合った修理方法を選び、その後にどこのお店にするか選んでみましょう。

修理方法別に依頼方法は何がある?

修理方法によって依頼方法が異なります。

正規店に依頼をする

正規店にも持込み依頼は出来ても、郵送依頼は出来ない場合もあります。

持込み依頼 郵送依頼
Appleストア
正規プロバイダー ×
au保険 ×
SoftBank保険 ×
docomo保険 ×

民間の修理店に依頼する

お店によって依頼法が異なります。持込み専門店の場合や、郵送修理専門店など異なる場合がありますので、事前に確認しましょう。

自分で修理をする

自分でiPhoneパーツを購入して、自分で修理を行います。

依頼後の保証は?

正規店に修理依頼をする

正規店での交換修理後は製品保証が90日付きます。但し、製品不良のみの対応なので、落として壊れたなどの過失がある場合は保証外になります。

民間の修理店に依頼する

専門店での修理を行った場合、本体交換ではなく、部品交換を行い、お店によって異なりますが、修理交換箇所に限り保証が付きます。保証期間はそれぞれ異なりますが、1ヵ月から6ヵ月までの保証期間があります。但し、交換箇所に限り、製品不良のみの対応になります。


自分で修理をする

購入したパーツに対し、初期不良保証が一週間程度付くこともありますが、修理中の過失で壊れた場合などは保証外になるこもあります。

お店の選び方まとめ

正規店、民間修理店、自己修理などがありますが、それぞれメリットやデメリットがありますので、その中でも一番あなたに合った方法を選びましょう。また、正規店に依頼する場合には、保険に入っていなければ対応出来ない場合や、修理料金が高額になる場合もありますので、依頼の際は事前に、お電話等でお問合せをして確認しましょう。