本日ご来店のお客様

本日ご来店頂いたのはバッテリーの交換でご来店頂いたお客様方です。最近多いのはiPhone6のモデルでのバッテリー交換が多いです。iPhoneのバッテリーの平均的な寿命が約1年半〜2年ぐらいと言われています。iPhone6は発売されてもう2年が経つ頃なので持ち込みの件数としても多いかなという印象です。その次にiPhone5sのバッテリー交換が多いですが、このモデルになると何時間充電しても電源が立ち上がらなかったり、バッテリーの膨張によってiPhone表面のパネルの上部や側面が浮いてきたりということが多いです。iPhoneの電池は消耗品なので年数が経つとパフォーマンスが落ちますので、電池の持ちなど気になったり、パネルが浮いてたりなどがあればバッテリーが原因であれば交換をいたします。

修理内容

劣化や膨張したiPhoneのバッテリーは交換が必要です。中には底が抜けたバケツのようにいくら充電しても立ち上がらなくなるバッテリーの不具合のケースもあります。直近ではいくら充電しても復活しなくてAppleの取次店へ行かれたお客様が取次店のステッフの方に「これはもう本体交換ですね、30000円です」という対応をされたそうです。次の新モデル発売までの間に合わせで構わないのにそれでは高すぎるし、どうにかできないかという事で当店に持ち込み頂きましたところ、原因はバッテリーで交換したら復旧することが出来たので、大変お客様は喜ばれていました。もちろんAppleStoreや取次店ではないと保証の適用が出来ませんし、本体そのものの不具合の場合は保証適用でリーズナブルに交換することが出来ます。ただ2年以上使用されて保証が切れてしまっている場合は修理店に持ち込んだ方がいいかなと思います。Apple Storeと修理店でのメリットデメリットがもちろんございますが、持ち込みいただければ説明致しますのでお気軽にご来店いただければと思います。

当店スタッフからのコメント

iPhoneのバッテリーは劣化してくると残量の表示が100%となっていても実際にはそれ以下の容量しか電池が充電されていないような造りになっています。また0%から100%までの充電を1回のサイクルとカウントした時、500回充電されると寿命になると言われています。当店ではパソコンに繋げてバッテリーの診断も無料でしておりますのでお申し付けください。また充電するケーブルも純正もの以外ではトラブルが起こるケースがございますのでお気をつけ下さい。

本日のMobile.com 岡山店でのiPhone修理事例は以上になります。こまめに本日の修理事例の記事をアップし、岡山のiPhone修理で頼られる存在になっていこうと思います!岡山にお住まいでiPhone(アイフォン)についてお困りの方は、故障・修理・相談をmobile.com 岡山店へ、ぜひ!(岡山にも修理店は何店舗かあります)お気軽に、いつでもどうぞ!!

▼修理のお見積りをしたい方はこちら↓
かんたん修理見積り

▼修理料金を知りたい方はこちら↓
修理料金一覧

▼修理のご依頼、お問い合せはこちら↓
お問い合せ