本日のiPhone修理のご紹介です。

mobile.co岡山店で実際に行ったiPhoneの修理事例です。

目次

本日ご来店のお客様

iPhone5バッテリー膨張によるパネル浮きの修理です。

バッテリーの内部にガスが溜まり膨らんでしまい、パネルを押し上げてしまう「ハマグリ現象」と呼ばれる症状です。iPhone5で多い修理案件で経年劣化に伴いどうしても起きてしまう症状です。買い替えると手続きが面倒ですし、タッチや液晶に不具合があるとデータも取り出せません。そんな時はお任せ下さい!

機種 iPhone5
カラー ブラック
故障個所 バッテリー交換

故障状態

iPhone5浮き修理前1

画面の液晶は表示されますが、タッチの操作が効かない状態でした。

iPhone5浮き修理前2

iPhoneの左側面が浮いてるとバッテリーの膨張の可能性が高いです。また膨らむような状態だとバッテリー自体の性能も落ちてしまっている事が多いのです。バッテリーの平均的な寿命が1年半から2年くらいだと言われていて、回数で言うと500回くらいが目安であり、1日1回充電するとだいたいそれぐらいの期間になります。また500回以上のサイクルで使用すると元の容量の80%ほどしか充電できなくなってしまいますので、2年くらい使われていてバッテリーの持ちが悪いなと感じられたら交換をおすすめします。

修理内容

iPhone5浮き修理後1

パネルとバッテリーの交換で修理完了です。

パネルの破損や浮いてしまってすき間が空いた状態ですとホコリやゴミなどがiPhoneの内部に入ってしまいます。そのような状態でも当店では無料で内部クリーニングをさせて頂きますのでご安心ください。iPhoneの外装だけでなく中身もキレイに致します!

iPhone5浮き修理後

横から見てもちゃんと閉じた状態で液晶の光が漏れるようなことはありません。

当店スタッフからのコメント

iPhoneのバッテリー交換なら15分〜。ガラス割れやパネル浮き、タッチが効かない、液晶が映らなくて真っ暗なままなど画面の不具合、故障は30分〜。水没修理も承ります!その他の充電ができないや、電話が聞こえない、伝わらないなど、どんな症状でもまずはご相談下さい。

本日はご来店ありがとうございました。