本日のiPhone修理のご紹介です。

mobile.com岡山店で実際に行ったiPhoneの修理事例です。

目次

本日ご来店のお客様

iPhone5バテッリー膨張によるパネル浮きの修理でご来店です。

多いです。iPhone5のバッテリー膨張。経年劣化や充電しながらの使用などによりバッテリー内部にガスが溜まり、膨らんで、iPhone表面のガラスパネルを押し上げてしまう症状です。ひどいものは液晶画面に線が入ったり、映らなくなったり、タッチ操作が効かなくなります。「iPhoneの左側が浮いてきたなあ〜」と思ったら早めにバッテリー交換した方がいいですよ。

機種 iPhone5
カラー ブラック
故障個所 バッテリー/フロントガラスパネル

故障状態

iPhone5sバッテリー膨張

バッテリー内部に大量のガス発生が起こり、バッテリーが膨らみ、膨らんだバッテリーがフロントガラスパネルを持ち上げてしまっていました。

修理内容


IMG_1619

バッテリーとパネルの交換で修理完了です。

この現象は、充電器に接続したまま長時間の使用を行なうとよくなる現象です。

当店スタッフからのコメント

現在、修理されたお客さま限定でFacebookで「いいね!」と「チェックイン」をして頂ければ、強化ガラスフィルムを無料で差し上げています。貼付けもご要望あればもちろん致します!

本日のご来店誠にありがとうございました!