iPhone水没修理


iPhoneが液体によって水没してしまい、故障して起動しないなどのトラブルでデータが消えてしまうと思われている方、まず当店にご相談下さい。

諦めるのはまだ早いです!メーカーで本体交換になると言われて諦めていたデータが復旧する可能は十分にあります。

  • 思い出の写真が残っていたり…
  • 仕事関係、友人、知人の電話番号…
  • アプリのデータ…

iPhoneにはたくさんの大切なデータが入っていると思います。本体交換を行えばiPhoneの使用は可能かもしれませんがデータはもう戻ってはきません。

iCloudなどでバックアップを行っている場合は問題ありませんが、iPhoneが水没や浸水する時は突然に起こります。だからと言って毎日バックアップを行う訳にもなかなかいかないものです。そういった緊急時の場合でも、当店では少しでも可能性があるのであれば、お客様のデータ復旧を全力でお手伝い致します。

水没修理料金

iPhone全機種 所要時間
¥3,000〜 120分〜

※故障状態等によって対応時間は異なります。

※修理料金は診断、復旧作業として3,000円(税別)は掛かりますが、その他のパーツ等が故障している場合などは追加で故障箇所の修理料金が掛かります。

水没修理復旧事例

当店で実際にあった事例を元に、参考にしてみて下さい。

事例①

データの復旧のみを目的として、バックアップが行える状態をご希望のお客様

・全てを分解し、腐食の除去、乾燥を行い、問題なく起動

基本料金¥3,000 = 合計料金¥3,000-(税別)

事例②

iPhone5の場合

データの復旧のみを目的として、バックアップが行える状態をご希望のお客様

・全てを分解し、腐食の除去、乾燥を行い、バッテリーの交換が必要な場合

基本料金¥3,000 + バッテリー交換¥4,800 = 合計料金¥7,800-(税別)

事例③

データの復旧のみを目的として、バックアップが行える状態をご希望のお客様

・全てを分解し、腐食の除去、乾燥を行い、基盤故障の為、復旧不可

基本料金¥3,000 = 合計料金¥3,000-(税別)

※当店では「復旧しなければ料金は頂きません」と言った無料サービスは行っておりません。専門店として、お客様のデータ復旧サービスを全力で行っているからです。iPhoneのパーツを全て分解し、パーツの一つ一つを点検、確認し、腐食の除去などを行うにあったって専用の液体や機具などを使用しています。ですので、基本料金は必ず掛かりますのでご理解を頂いた上でご依頼をお願い致します。

水没してしまった時の対処方法

iPhoneが水没してしまった時に、特に故障しやすい箇所は「バッテリー」「フロント液晶パネル」になります。

その為、少しでもダメージを軽減させるために以下の事は必ずしないで下さい

  • 電源が入っている場合、切って下さい
  • 充電器を接続しないで下さい
  • 振ったりしないで下さい
  • ドライヤーなどで無理に乾燥させないで下さい

※反対に、ダメージを軽減させる為に行うこと

  • 吸水性のよいもので水分を拭き取ります
  • SIMカードを取り出します
  • 乾燥剤などに入れて乾燥させます

軽度の水濡れであれば、乾燥剤等を使用し、2日、3日程度乾燥を行い様子を見てみましょう。その際に電源が入らなくても充電器に接続をしないでご相談下さい。充電器に接続することによって内部がショートを起こす場合があり、修理での復旧が出来なくなってしまう事があります。

SIMカードの取り出し方が分からない場合は以下を参考にして下さい

iPhoneのSIMカードを取り出す方法

メーカー対応と当店のサービス比較

当店ではメーカーとは違い、本体交換ではなく、できる限りデータを取り出せるように修復作業を行います。

メーカー対応の場合

  • 軽度の故障であっても本体交換になる
  • 交換の手続きに時間や手間が掛かる
  • データや設定は全て消えてしまいます

面倒なデータのバックアップや手続きが必要となり、バックアップの無い場合はデータや設定が全て消えてしまいます。

基本的には本体交換になりますので、在庫状況によっては取り寄せとなり、時間が掛かってしまう事があります。

当店の場合

  • 故障箇所のみ修理致します
  • 最短90分で修理完了
  • 故障箇所のみ修理を行いますのでデータや設定はそのまま復旧する可能性はあります

当店では、面倒なバックアップや手続きなく、水没復旧完了後からすぐに今まで通り使用が可能です。